りゅうおうのおしごと【5巻】のネタバレ/あらすじ!八一、名人の壁に挑む!

りゅうおうのおしごと【4巻】までのあらすじ!

将棋界最高峰のタイトル「竜王」を獲得した九頭竜八一。

「やくそくどおりに弟子にしてもらいにきました」

こうして始まった小学三年生・雛鶴あいとの、内弟子と師匠としての同居生活。
さらに黒衣の少女・夜叉神天衣のレッスンを引き受ける。彼女の『受け将棋』に「折れない心」を見出した八一は、公式戦での真剣(賭け将棋)で勝ち、二人の「あい」の師匠となった。

強豪との対局に行き詰まりを感じ八一は 《捌きの巨匠》生石充玉将に「俺に……振り飛車を教えてください!!」と頼み込む。
「マイナビ女子オープン」の予選で注目を集めるあいたち。

かつて「やいちがいれば何もいらない」と、八一にストーカーしていた祭神雷に出会う。

「わたしが竜王の一番弟子なんです!! あなたなんかに譲りません」

「このライトノベルがすごい!」2017年、2018年第1位獲得。第28回「将棋ペンクラブ」文芸部門優秀賞。シリーズ作品の第5巻。

りゅうおうのおしごと【5巻】のネタバレ!

ハワイでの海外対局

九頭竜八一の持つタイトル・竜王戦が始まる。彼にとってはじめての防衛戦となる。
将棋の普及もかねて海外で開催される場合もあり、初戦の舞台はハワイである。
八一の師匠はじめ関係者も同行し、アロハシャツ着用に、あいの手製のレイの贈呈など、前夜祭もなごやかなうちにすすむ。

竜王戦開幕、1日目

将棋のタイトル戦は長時間におよぶ。この竜王戦は2日間をかけて1局の対局が行われる。
相手は「名人」。長年に活躍してきた「伝説」の人。
その名人が提示してきた作戦は、「一手損角換わり戦法」。
八一が最も得意とするフィールドに、名人は自ら飛び込んでいく。

天使と出逢った夜

1日目が終わり、落ちつかない八一はホテルを抜け出し、一人海岸を散歩する。
すると――天使と目が合った。
濡れた銀髪が月の光を浴び、星のようにきらめいていた。
姉弟子の空銀子のすがただった。
逢瀬ともいえない散歩でふたりで戻った別れ際、

「……信じて欲しかったら証拠を見せて」

少し顎をあげ、目を閉じる。

結局、スルーする八一。

「……やいちのばか」

2日目のナラク

2日目がはじまり、相手の名人も淡々と指し手を進めてゆく。八一が最善と想定していた進行になってゆく。
ここが「決め時」と読みを進める。が、有利であるはず局面で、八一に攻める手がない??
「衝撃、など生温(なまぬる)い」感覚をおさえながら、焦燥とともに時間の消費してゆく。

絶望的な「名人」の壁

「俺も読んでいたにもかかわらず即座に否定した手を指されて負けたんだ!」

そのわずか1局の敗局は、自分の将棋観の全否定。世界が崩壊する音。
名人は八一の最も深い急所を見定め、そこを斬ったのだ。音もなく。ザックリと。

ついに、3連敗。苦悩する八一

第2局に続き、第3局もギリギリの展開になったが敗局。ひっそり帰ろうとする八一。
事情を察し、駅のホームで追いついた旧知の記者・鵠に、

「……撮るんですね。残酷にも」

逃げるように、新幹線に乗り込む。

追い込まれる八一、師弟の亀裂

追い込まれた八一は部屋にこもり研究に明け暮れる。焦りから不眠不休、不安ばかりがつのる。
弟子のあいにイライラをぶつけてしまい、一緒に生活することも不可能なほど精神状態も蝕まれてゆく。
結局、清滝の家であいを預ける。自分には師匠の資格はないのだと悟る。
そんな八一の状態をあいから聞き、桂香はある決意をする。

桂香の戦い。女流レジェンドとの対局

桂香の相手は、長年女流棋士のトップだった「天辺の人」。
だが、粘り強く。彼女の番狂わせともいえる勝利は気持ちで勝ち取ったものだった。

『報われない努力はない。それを証明するために戦いました』

桂香にとっても大事な対局で、八一へのメッセージを託したのだった。

想いを受けて、高い壁に挑んでゆく

世間の注目を集める竜王戦。それは主に名人への期待。国民栄誉賞受賞も話題にのぼる。
敗勢に追い込まれる八一。だが、気持ちは折れなかった。周囲の大切な人たちの想いを感じていたから。
異例の裁定による、指し直しで勝利する。
ぶしつけな報道陣の質問に名人は、

「竜王は今、最も強い棋士です。全力を尽くしても勝てるかは分かりません」

ふたたび、師弟のはじまり

対局により疲労し、動けずにいる八一に、

「お水です」

「お礼に何でも言うことを聞いてあげるよ」

最初の出会いと同じ言葉をかわす八一とあい。

「わたしに……将棋を教えてください」

りゅうおうのおしごと【5巻】の感想/考察

この第5巻はクライマックス。最高峰の竜王と名人の対局の描写に、将棋の魅力を読者に伝えてくる。難しい将棋の知識など不要で、それでいてキャラクターたちに心情を投影されてしまう。
竜王戦は九頭竜竜王の防衛で幕をおりる。このもようは、鵠記者のレポート 『伝説を終わらせる者』として、つづられてゆく。取材をもとに、周囲の人物のエピソードをたくみに挿入しながら、インタビューで八一の心境を追っている。
現実の将棋の環境を取り込みながら、うまい構成だと感心させられてしまう。
強くなりたいという願いと、現実のギャップ。才能を比較され、実績で左右されてしまう世界を描写し、ライトノベルのわくをこえる将棋ストーリー。

まとめ

このシリーズは当初、5巻目で終了という話も持ち上がっていたと、著者の「あとがき」にあったが、「熱い」ストーリーが、「将棋」と縁がなさそうな読者層を引きつけた。
今後、周囲のキャラクターたちに焦点をあてて、さらなる展開に目を離せない。

好きな作品を無料で読む方法


最近では電子書籍サービスも普及してきています。
スペースを取ることなく、簡単に書籍を購入できるので、非常に便利です。

漫画はもちろん、ライトノベルの品揃えも豊富です。
実際に漫画やラノベを読んでみて、良かったサービスをピックアップして紹介しています。

1位:U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスの複合サービスになります。

月額料金は1980円になりますが、毎月1200Ptが付与され、実質1000円以内でサービス利用ができます。

また家族アカウントを利用すれば、月額料金1980円変わらず、最大4人でサービス利用できるのでオススメです。


31日間の無料お試し期間があり、その間は解約してもお金はかかりません。初めての電子書籍サービスになる方は、無料お試し期間で雰囲気を感じてみるのも良いですね。

月額 1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
特典ポイント 全巻40%Ptバック/無料漫画あり/アニメ・映画・ドラマ見放題あり

▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼

U-NEXT公式サイト

2位:まんが王国

まんが王国は、2006年からサービスを提供している電子書籍サイトの老舗になります。

特に注目のサービスは、3000作品以上もの無料漫画・コミックです。

会員登録は無料で、月額コースと従量課金制が選択できるため、会員登録して無料作品を読むのも良いかもしれません。


無料登録で3000作品以上のコミック・漫画が読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にはおすすめです。
月額 月額制 or 従量課金制
無料期間/無料ポイント 会員登録が無料のためなし
特典ポイント 登録時に半額クーポン/割引クーポン配布あり/無料作品3000以上/

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼

まんが王国公式サイト

3位:ebookjapan

ebookjapanは電子書籍業界No.1サービスになります。

書籍の品揃えでは、どのジャンルもほぼ網羅しているため、ここにない作品は他にもないといっても過言ではないです。

無料作品も充実しているため、読みたい作品を探すならebookjapanがおすすめです。


会員登録は無料で、半額クーポンなどの配布もあるので、まずは登録して無料作品を楽しんでも良いですね。

月額 従量課金制
無料期間/無料ポイント 従量課金制のためなし
特典ポイント 半額クーポン付与/無料作品あり/割引クーポン配布あり

▼無料で作品を読む!▼

ebookjapan公式サイト

 

3月のおすすめ作品ランキング!

1位:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

2020年1月8日からアニメ化予定されている今人気のライトノベル作品です。

ゲーム初心者の主人公の少女がゲーム内で無双していく様を読んでいて爽快です!

内容もそうですが、主人公の周囲のキャラクターたちの成長も丁寧に描かれていて、すごく見応えのある良い作品です。

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のあらすじ/ネタバレ

2位:転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件はアニメ化もされた人気作品です。

2期も決定しており、これからさらに注目を集めていくこと間違いなしです。ファンタジー系が好きな方はぜひ読んでみていただきたい作品です。

「転生したらスライムだった件」のあらすじ/ネタバレ3位:よう実

アニメ化もされた人気作です。

小説版では、新章に突入しており、これからの展開が気になるところです!

「よう実」のあらすじ/ネタバレ